暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

私の性格 エゴグラム診断 その③ 2017年 11月8日

エゴグラム bbaac
エゴグラムによるあなたの性格診断結果

1. 性格

かなり自分勝手で我儘なタイプですが、分析力や判断力はかなり高く、大人の思慮と云うものは、十分に持ち合わせて居ますので、相手の出方や反応が或る程度予測出来た上で、自由奔放に振る舞っている様な所が、見受けられるタイプです。云うなれば、横着を決め込むタイプともいえます。理想の高さや責任感、道徳心などは極く普通のタイプですし、周囲の人々に対する思い遣りや同情心なども極く普通です。欠点は唯一つ、我儘と妥協を知らない事です。今後は、他人に対する気配りを疎かにしない事が肝要でしょう。 



2. 恋愛・結婚

無茶苦茶を云うタイプではありませんが、結婚生活に馴れて来るに従い、配偶者に対してかなり自由奔放に振る舞うタイプです。家庭の内外に於て、主導権を振るいたがります。セックス面では、濃厚なプレイを追求したがるタイプで、自分勝手な所が多いでしょう。身分相応の生き方が出来るタイプなので、経済的な破綻を招く様な事は少ない筈です。配偶者を選ぶ場合のポイントは、気配りが細やかで、趣味やセックスを貴方の好みに合わせて呉れそうな相手を選ぶ事が、大切でしょう。


3. 職業適性

好奇心が旺盛で、想像力、分析力が優れて居ますから、小説家、コピーライター、ルポライター、ゴーストライター、新聞記者、雑誌記者などの文筆業か、芸能、芸術関係の自由業に適性が多いでしょう。真面目腐った職業や、堅い一方の仕事では、すぐに興味や意欲を失って、永続的に欠けるでしょう。 



4. 対人関係

人付き合いが下手なタイプで、相手の神経を逆撫でしたり、相手の気に障る様な事でも、平気で云ったり遣ったりするのが、最大の欠点です。今後はもう少し、細やかな気配りの欲しい所です。貴方が適当な我慢や妥協をする事を覚えたら、素晴らしく均整のとれた性格になるでしょう。

 

 

最近の私がコレ。

なんか3年やってみて環境の変化に伴い心境も変わるのか多少違う部分が有るけれど、どれも共通して

私はわがままな人間だと言う事。

 

私わがままかぁ〜?

わがままって、、、(ハイ、検索。)

 

 わがまま
【我(が)儘】
《名・ダナ》相手・まわりの者の意に反して、無理な事でも自分がしたいままにすること。したいほうだい。

 

なんか、すごい感じ悪。(-_-) 

実はコレ、前年の同じ11月にもやってみて全く同じ結果だった。

 

今、割と精神面でストレスフリーに生きてるからかも。

いろんな事に程よく吹っ切れて、頑張らない。無理しない。

良い子にもならない。猫被らない。

 

職業適性は芸能分野。

元々私のスタートはそっち系だったんだけどね。裏方だけど。

生計立てられなくて早いうちに辞めたさ。

色々渡り歩いて、長く腰を据えてるのが事務職。

地味〜に細かいチェック作業とかが性に合ってる。何なら誰も居ない部屋一室に押し込めて黙々と誰とも話さないでやるのとか苦じゃ無い。

 

そんでもって、営業やら接客やらもやっていたから、対人関係苦手で事務職に追いやられた人とも意思疎通出来るし、外で働く営業の人とも気楽に会話の出来る人間の為内勤と外勤者の温度差による摩擦も緩和していた。

だから上司に物凄く重宝されていた。上司に目をかけられると仕事しやすい。

こだわりが強いところがあるのは否めない。

例えば資料をホチキスで止める時、絶対用紙が綺麗に揃って無いと嫌。適当に紙がズレて止めてあると止め直す。

文書を作る時、文字が均等に綺麗なところで改行してないと嫌。

遠目で見て文章を絵として捉えてバランスが良く無いのも嫌。

印刷した時見出しが丁度ぴったり真ん中来させる為にわざわざ幅を計算したり。

段落がずれてるとか論外。

ファイル保管文書はそれを踏まえて左側に穴が開く事も考慮しての余白をきちんと取る。

自分が処理している書類は他人がだれでも閲覧、検索出来るよう、検索データをオープンした場合に保管し、アナログでも探しやすい見出しと順番でファイルしていた。

ファイル書類前提のものにはホチキスを極力止めない。止めるとその箇所だけ分厚くなって紙の厚みがアンバランスになるから。クリップで止める時は少しずつ止める箇所をずらす。

 

他人には強要しないけど自分がやるとこういうのをどうしても妥協したくない。

 

ここにこう言う感じのファイルが欲しい、コレにはこう言う感じのものがベスト。

と、自分の感覚が先にあって、それに近いものを探す。可能な限り探す。見つからなかったり予算オーバーだとあるもので近いものを見つけ出して自分で手を加えて作る。

好きでよく工作活動していた。皆が忙しくキーボードを打ち込んでいる合間。笑

でもおそらくこのバランス感覚のこだわりが芸能関係向きって意味なのかも。

急いでる時は諦めるけどね。こう言うの時間かかるから。

でも時間かけてでもこう言うどうでもいい事をきちんとしたい。と言うかそれがやりたいが為に他をスムーズに淡々とこなしていた。

他のただ処理して熟す作業はミスを減らす流れと仕組みを作ってマニュアル作ってトータルで早く終わらせて一生懸命合間に時間を作っていた。

ぎゅうぎゅうのスケジュールを隙間隙間ちょっとずつ埋めて前倒し出来て余白時間が出来た時の幸せと言ったら。今月イケル!って気分になる。

 

コレ、事務職特有のもの。

だからやはり私は真面目腐った事務職向いているのだ!

 

相手の神経逆撫でするのは、なるべく気をつけてるはずなんだけどな〜。

適当な我慢と妥協。。。

 

うーん。。。

 

無理かなぁ?

 

あ、それがわがままなのか!