暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

簡単に得られる幸せには、代償が伴うのかも知れない。

やばい。。。

私、もしかして糖尿病?予備群?

 

 

尿がね、毎回泡立つ。

そんでもって尿意が半端じゃないし、来たら直ぐトイレに行かないと間に合わない。

ギリで我慢してズボン下ろす間に微量漏らす事多々。

外出して電車乗ってて尿意を感じたものの、

降りて後もうちょいで自宅だし大丈夫だろうと我慢するも、自宅玄関ドアの鍵を開ける合間で限界が。

やばいよやばいよ。

間に合わない!!

入ってトイレのドア開けてストッキング下ろす前に失禁。

 

 

まじかーーー。

 

これ去年もやった。

いつも冬の時期。

 

そして

目がかすんで電車の電光掲示板見づらい。

冬になるとここ数年いつも。

 

春に免許証の更新で視力検査を裸眼でパスしてるからメガネをかけるほどの視力ではないはずなのだ。

 

そして食後の異様な睡魔。

もうかなりのもの。

元から食後の睡魔はあたり前でそれと同じく仕事などで脳をフル回転させてその間何も食べずにいると5時、6時ぐらいに空腹がピークを迎えて全身の身体機能が低下。力が入らず、頭も働かず、ゆっくりとした単純作業しか出来なくなる。

空腹時ヘロヘロ症候群と私は自分で読んでいる。

 

以前は朝ご飯しっかり食べて午前中眠くて仕事にならなかった。

何でだろうと色々検索すると、

食事を取るとそれを消化するのに胃がフル回転し、消化する運動で身体が疲れて条件反射的に休養させようと睡魔が起こるのだと知った。

それで朝食辞めたら午前中の眠気は解消されたのでそれでいいと思っていた。

昼食後の眠気は、仕事開始前の5分間だけ仮眠を取るのが一番ベストで睡魔が強い時は15分間までにしている。これ以上寝ると今度はだるくて脳が冴えなくて仕事の効率が悪い。

 

食後の睡魔。空腹時ヘロヘロ。

これは今に始まった事ではなく、思い返せば高校生の頃から。

田舎で森の奥に存在していた高校は駅からも遠くてチャリ(自転車)しか選択肢がなかった。片道5km行きは登り坂をチャリで爆走30分。

朝ご飯しっかり食べないと持たないのでガッツリ食うてから。

お昼はお弁当持参も足りなくてよく購買のパンを追加で買ってた。

授業中よく寝る子だった。笑

して部活帰りの6時頃(運動部ではない)自転車で来た道を下り坂で帰るだけなのに

空腹で力が入らず、小一時間かけて家に帰っていた。

ヘロヘロ過ぎて道の脇の田んぼに落ちた事数回。

 

専門学校時代は授業中あまりにも寝落ちがひどくて睡魔をコントロール出来なくて

先生に脳がおかしいんじゃないかと言われて、

本気で自分もそう思って病院のMRIで脳内検査をしてもらった事がある。

結果正常。

 

前職時代、会社までチャリでかっ飛ばして20分の距離で通勤していたが

過密スケジュールで間食も取らずに脳内フル回転させた日は決まって定時帰宅時間に空腹時ヘロヘロ症候群に陥って、途中のラーメン屋かすき家にお世話になっていた。

ヘロヘロ過ぎて帰れなかった。何故なら帰りは川越え越境をするのだが橋に到達するまでもの凄い登り坂があって、しかも高層ビル(億ションと言われるマンション)が並ぶ隙間風が強くて勢いつけて立ち漕ぎしないと登れなかったから。

困る事に脳の満腹中枢って食後30分らしいが、もうヘロヘロだからさ、早食いもあってか、なかなか満たされないから食事2人前、デザート付きとかやって後から食べすぎだと気づく。

それで今度は逆流性食道炎とか頻繁に起こす。

胃酸過多で何を食べても胸焼け。

 

この私の症状何なのだろうと思って色々検索して見ると、

 

低血糖症

 

と言うものが当てはまるような気がした。

要は血糖値異常。

インスリンの分泌が正常に働かないのだとか何たらかんたら。

 

冬に入ってから夕方帰ってからの食後の睡魔が凄まじい。でもそれで先にちょいと寝ると1、2時間爆睡。そして夜眠れなくなる。

 

色々検索してたどり着いたのが、糖質過多と言う現実。

糖質制限ダイエットという言葉はなんとなく聞いたことがあっただ、要はご飯抜くやつでしょ?って侮っていた。ご飯とかそう言う問題では無かった!

そもそも私の食は糖質だらけ、糖質のみと言うのが多かった。

 

健康を維持する1日に摂取する糖質の理想は130gまでだそうな。

ご飯1膳約150g入りで糖質が50g  私いつも1.5倍で食べていた。

朝が早いので朝食はとらない。昼食までに空腹紛らすお菓子をちょいちょいと。

そして、昼、夜の食事は炭水化物しっかり、果物、芋がっつり。

主食だけでゆうに糖質130g行ってる。

野菜や果物よく食べたから健康的な食事だと思っていたが、

食前にイチゴやブドウ1パック、サツマイモ一本 、りんご一個とか

普通だった。そして食後のデザート絶対で、アイスかプリンかゼリー。

小麦粉で出来たスナック菓子、米で出来た煎餅やおかき、芋類、かぼちゃ、甘い果物ほぼ糖質の塊。

柿が好きで秋にはよく食べてたのだけど、驚愕の事実。

お手頃果物の中でダントツと糖質が高い。1個で33g

 

確かに一般女性よりは食べてる方だけど、そんなに食べてないと思ってた。

すっごいデブとかってわけじゃないし。

高校から20代はずっと50kg前後で、大量に食べた日があっても数日で元に戻っていた。身長は159cmだから50kgで細くないけど太ってもいない。確かに30代過ぎてから体重がオーバーして52〜54kgぐらいを行ったり来たりでお腹周りが小太りしてるのは否定しないが、見た目は中肉中背。

離婚後休日引きこもってて仕事終わって家に帰るとメソメソした毎日で学生以来の一人暮らしで不摂生して作るのも買いに行くのも食べるのもめんどくさくて休日あまり食べないでいたら半年後には5kgぐらい勝手に落ちて人生初の47kgだった事あったけど、あれは健康な痩せ方じゃなかった。身体がすんごい軽くなって歩くのが楽だなとは思った。でもその代わりに風邪引きやすくて冷え性は酷かった。

どう頑張ってもあの頃の体重には戻れない。笑

その後飲み会行ったり人と出かけてご飯行ったりするようになってみるみる肥えてしまって現状に至るが総カロリー摂取量はそんなに高くないから危機感がなかった。

 

 

そんなわけで12月に入ってから糖質制限開始。

空腹紛らす糖質たっぷり菓子の代わりにナッツと少量のチョコレート、チーズ。

昼はご飯やパン、麺を今までの2/3もしくは取らない。

晩御飯の食前に必ず納豆1パック。ご飯はなしで肉200g以上を目標。

お腹を満腹にする為ひたすらカサのある野菜をたくさん食べる。

早い話し主食抜きにバランスの良い食事。

 

炭水化物って安いし旨いし、簡単に調理出来てお腹もいっぱいになって、

食べたら止まらなくて、

 

ホント簡単に幸せを得られる。

 

クリスマスから年末年始。糖質たっぷりの食べ物ばっかなんだよね。

誘惑がたくさん。でもどうにか、今までよりは減らした食事で乗り切る!

 

て、きんとん作りに余った芋ちゃっかり食べていたが。

久々な芋!うまい〜!泣