暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

私の性格 エゴグラム診断 その② 2016年 2月23日

エゴグラム aaaac
エゴグラムによるあなたの性格診断結果

1. 性格

感情溢れる人間像と云っても良いでしょう。厳しく優しく、合理主義者的ながら自由奔放で、言いたい事を言い、遣りたい事を遣る、といったタイプです。どこを斬っても真赤な血が吹き出して来ると言ったタイプです。かなり我儘で頑固な所が有りますので、その点は矯正すべきでしょう。 




2. 恋愛・結婚

まず、恋愛結婚以外は考えられないと云ったタイプです。しかし、恋愛の結果には責任を持ちますし、批判力、判断力、審美眼が高いので、くだらない相手と結婚する可能性は低いでしょう。結婚後は、愉快で面白い家庭こそ作るでしょうが、我儘と頑固さが問題を作る場面が多いでしょう。 




3. 職業適性

宗教家、カウンセラー、警察官、など特殊な職業を除けば、一応大概の仕事はこなせるでしょうが、最も適性のある仕事は、企画宣伝、創作家、芸術全般、弁護士、公認会計士などの職業でしょう。 




4. 対人関係

貴方に感情のセーブをする能力がもう少し有れば「鬼に金棒」なのですが、無い物ねだりの傾向が有るかも知れません。しかしながら、もう少しイイ子に成ろうと努力する必要は有るでしょう。 


 

 

私はこの時期、派遣先を辞める(更新しない)事にした。そして転職活動中だった。仕事に不満云々よりも私は通勤苦への比重が高すぎたからだ。毎日職場に着いた頃には疲れ果てていた。

朝着いて、何故か40半ば独身美人のアメリカのMBA出身の超エリートの元社長秘書(愛人なんじゃ?と噂されていた)先輩社員に癒し認定されお気に入りされて、仕事でほとんど接点ないのに声をかけられる。朝は決まって心配される。顔青白いよ、大丈夫?と。

人混み、我先にと余裕のない忙しい人達の無感情な塊の中に押し込まれると私は正気が吸われてしまうのか、毒々しい渇いた人間の凝縮した嫌な部分を自ら吸い取ってしまう体質なのか、とにかく私は根本的に集団に紛れて肩並み揃えて発車する事が出来ない人なのだ。

転職はこれで最後だと思った。

もう転職出来る年齢がギリだったし、なんせ私この時点で職歴10個。10社というのとは違う。フリーで働いていたり、アルバイトだったり、派遣だったり、社員だったり、外交員だったり、多種多用。履歴書に職歴入らなくて、別紙2枚。笑

専門知識が無いと働けないという職種以外は割とすんなり何でもそれなりに熟せていた。(営業は苦手だった、血を吐くように辛かった。それなりの成果と成績はちゃんと残していたから。対価としての給料を頂く以上ノルマや納期は達成させて当たり前と思う真面目な人なので)

 

プライベートは、イケメンセフレ君に年末久々連絡が来て喜んでたのも束の間、私が生理中につき無理。でも御節あるから食べに来るならおいで〜と返すと、分かったー行く〜とだけ返事して来ない。その後私のいつ来るの?食べちゃうけどー。にLINEスルー。元旦過ぎて、2日目にはアホクサくなって、もうコイツ要らない。と、LINEブロック消去。暇人ゆえ新たにネットで検索して、お相手探し。そしたら表と裏を使い分けられるブログのような出会い系があって面白いから始めてみた。ちなみにセフレ君どうせ反応してくれないだろうと分かってて年末はソレとは別に健全な表の方の趣きでプチ婚活(訳ありの人)、プチ婚活(年末年始暇な人)、カクテル作り体験合コン、の3種類のイベントを見つけて参加してみた。

結婚する気ないのに婚活。。。もうね、合コンに参加出来る年齢じゃないんだよ。参加出来るイベントは婚活しか残って無くて。笑

そんな訳でそのブログで表は婚活でカップリングしてしまった人との不毛なデート模様を綴り、裏ではエロ満載の妄想を綴っていた。今日のお題みたいのもあって、それに沿ってエロネタを書く。エロを綴れると私の丸ごとを綴れるから楽チンで楽しかった。既婚者のくせに彼女募集とか、ナカ出し、ハメ撮り、顔射したいとかメッセージ送って来るやつ徹底的に自分のブログでボロクソ罵ってもいた。

彼女欲しいなら離婚してからだろうが。何が彼女だ、何が精神的に結ばれたいだ。ただ背徳感で燃えるだけだろう。お互い都合の良いところしか見てないで本当の愛だとかほざくな。奥さんいるのに、不倫相手を彼女とか言うな。それは本当の愛じゃねーつーの。私は浮気も不倫(婚外恋愛)も、パートナーに絶対隠し通すか、逆に同意の上なら有りだと思ってる。と言うか他人がどうしようが私には関わりないし、私がとやかく言う事ではないから。私が気にくわないのはそう言う事にスリルを感じてツイッターやブログで綴って隠し通せない男や女たちがいるからだ。ばっかじゃないの?自分でバラしてるようなもんじゃん。それでバレて一番苦しい思いをするのは子供だったり、長年支えて来たパートナーだって分かってるのか?自然の流れで不可抗力で不倫になってしまった場合はなんか仕方ない気がするけど、あえて探すのは違う。絶対に。それは離婚してから探せ。ただ身体の欲求だけならプロのソープか、素人なら愛人、セフレだ。断じてそれは彼女と言うものではない。そんな言葉に騙されて女は夢見るんだ。ハメタイとかナカ出し孕ませたいだレイプしたいだとかネット上で吠えてるヤツはどうせ素人どころかソープでもまともにやった事ないヤツだろう?何粋がってんだよ。普段小せえ自分を誇張してヨガってんな!

ははは。グサっと身に覚えのある方、引いた方はそっと画面を閉じて頂いて結構です。笑

ちなみにブログはあくまでオプションなので、普通に出会い系。私はセフレ探しもしていて、上記私の毒舌に賛同してくれた方や、綴ってる日記で人柄を見てメッセージのやり取り。そのうち4人とお試しして、相性が悪く無い3人とは同時進行で関係が続いて休日はそれぞれのセフレの方々と楽しんでいた。そのセフレの1人が会わない日もLINEをしてくるし、時間が合えば電話もして来るようになり、私の転職活動の愚痴聞いてくれて、励ましてくれて、最終的には誕生日にはケーキまで作って持って来てくれた。そして彼氏になった。でも付き合うようになったのは転職先が決まってしばらくしてからの話。 

 

にしても、どこを切っても赤い血って、どんな例えだよ。私どんだけ毒々しいわがまま人間な訳? 笑

 

この性格診断ってどうなんだろう?

今までのブログの内容の傾向で何となくわかるとか、読んでくれてる方は思うのかなぁ?

でもブログに綴る自分て、あくまで、自分でアピールしたい自分。という側面に過ぎず、自己表現が歪んでる人や文章力が無いと正しく伝わない事ってある。

 

逆に文章の表現の形によって受けて側にある自分の感覚や経験値で、柔らかい人、堅い人、真面目な人、などとレッテルを貼った見方になる事もある。

 

人間は色んな顔を持っていて、TPO、人によって見せる顔を使い分けている。それが社会適応力というものだ。

 

つまり当てにならない。

私はやはり人をジャッジするのは最終的に会ってどう思うかだと。

フィーリング。女性の感じ取る能力というのは侮れないのだ。