暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

ナチュラル=アンナチュラル

 

zexy-enmusubi.net

先日、ランチの時間に会社のPCでヤフーのトップ画面を見て、面白い記事ないかと探していたらふいにこんな記事がピックアップされていた。

ぱぷりこさんの記事。
読んでてふむふむと思った。

今の妙齢な女性や男性が結婚出来ない理由ってこういう事なのかも。

その昔、私たちの親世代以上はお見合いが主流だった。
恋愛結婚出来ているのは一部の人たちで、それぞれ女として、男として、人間的魅力を外に表現できる人達だけだった。それ以外の人達は周りの人のお節介と世間体によって結婚するのが当たり前だと思い、勧められたらそう言う物だとただ流れに逆らわずに生きて来た自分の魅力を表出せない人達。

今もその人間の割合は変わってはいないと思う。
変わったのは、女性にも働く環境が整って自立する事が出来て世間体を鵜呑みにする必要が無くなった事。親切で暇なお節介おばさんが少なくなった事かと思う。
深く付き合ってみれば魅力的な人達はたくさんいる。性格に問題があるから結婚出来ないとかそう言う事ではない。
ただ、結婚や恋愛に積極的に自ら動く事が出来ない人が多いのに、それに手を差し伸べてくれる親切でお節介な人も少なく、そういう世の中でも無くなってきてしまったからだと私は思う。
昔、女は自立して生きていく事が出来ない人の方が多かった。だからどうしても伴侶が必要だった。
昔、男は結婚していないと一人前に見て貰えなかった。仕事で社会的信用を得る為にも結婚はステップアップの要だった。

だから、恋愛に積極的ではない人達はえり好みなどせず、与えられたらそれをありがたく受け入れていた。今ほど他人の恋愛事情など伺い知れる環境では無かったから、学生時代からの身近にいるモテ男モテ女と自分の違いにはっきりと自覚していて、自分が選ばれる人間ではないと分かっていたからこそチャンスを与えられたら甘んじて受け入れていた。

そして時代は流れて、男達は気付いた。自ら狩に出て女を得られるものが自分の価値を高められる。モテなくても自ら動けば得られるのだと。女はただ自分を美しく着飾るだけで良かった。人間的魅力を表に出さなくとも表面的な魅力だけで男が声をかけてくれた。

しかしまた時代は流れ、個人の評価、仕事での信頼に結婚の有無は要らなくなった。
女を狩る必要はそれほど必要としなくなった。
結果が全てものを言う時代。個人の力量だけで充分になった。それに伴い女も個人の力量で社会で活躍する場が増えた。女は女である事を捨てずに男と肩を並べて働く必要があり、そんな女は男にとって驚異な存在となった。

女とも闘う為男には癒しが必要になった。

社会で闘う為女にも癒しが必要になった。

どちらも異性に癒されたい。
でも、自ら動いてダメージを食らうかも知れない恋愛や結婚に積極的にはなれない。
いや、そこに労力を使う気力がない。

だから皆口々に言う。
「自然な出会い方をしたい」
「通常の生活の中で自然に仲良くなって、自然に恋人になって、自然の流れで結婚したい」


だって、結婚してる人、みんなそうでしょ?

それが普通でしょ?

 

いえいえいえ、みんなってどこのみんなでしょう?

普通って何が普通でしょう?
それはそう言う事を自然と熟せる人達だからの結果論で、極一部の人。
またはカッコ悪い話は都合よく消去したり端的に話した美談です。


そもそも誰かと仲良くなる時、映画のようにさらっと人に声をかけられますか?
もしくは声かけられるような雰囲気や特徴的な見た目ですか?
日常で出会う職場や近隣の住民、お決まりのスーパーやお店で利害関係を抜きにして一歩踏みこんだ関係を築けますか?
短期間で自分を開示して打ち解けられますか?

まずそこ。そこが無いと次のステップに行けません。

自然に結婚が出来た人達はそれをナチュラルにに出来た人達です。
つまり、人間的魅力を表現出来る人達です。
そうじゃ無い人は、頑張ってナチュラルを作って得た成果なのです。

 

つまり、「アンナチュラル」

理想とする自然な出会いは不自然な事をする努力をしなければ無理。
世間の言うな自然体も努力が必要。

モデルさんやタレントさんの何もしてません。
って、何もしてないで髪はゆるふわにならないし、
ナチュラルメイクは肌の状態が良くないと出来ない。

自ら声をかけるタイプではなければ声かけられるような服装や、人に覚えて貰えるよう同じ時間、同じ場所にいる努力をしたり、誰かに見られているかも知れない事を意識した言葉遣いや立ち振る舞いで自分の価値をあげる。
自分の見た目が明らかにに不利ならフレンドリーな性格になるよう他人に声をかけて積極的に関わる事をする。

自然である事は雑草でいる事と一緒。
何もしないでただ自然に任せて誰の目にも留まらずぼうぼうになりやがて枯れてゆく。
それを貫ければ芯の太い強い人間にはなれる。人間的には魅力的になれる。ただし誰にも知られる事がなく人生が終わる事もある。

 

究極のナチュラルはすっぴんノーメイクで適当に楽チンな格好に自由気ままば生活。
若さがあれば、女はそれだけで価値も有るが、妙齢女にそれは無い。

だから対価を払ってでも人の力を借りて効率的に動くのが一番早い。
時間と労力をお金で買う。
もしくは失敗にもめげずに地道に努力して成功率を上げる。

恋愛出来ない結婚が出来ない。

何故だろう自分のどこがいけないのだろう?
普通にしてれば出来ると思ってたという言い訳は自分を知らな過ぎる。

まずは自分を知る事が大事。
自分の価値と性格を分析した上で自ら動けば誰だって出来る。その気があれば。


恋愛や結婚をして続くか続かないかはそれはまた別の話。
恋愛はドキドキして酔いしれてお互いに刺激を受け日常の疲れや苦しみを解放してくれて快楽が得られたり楽しみが増幅するもの。継続する事は重要ではない。
結婚は人と一緒にいる事での安らぎによる心の安定と他人を尊重する人間関係、
守る存在がある事が時に人強くさせて人間の幅が広がる。
だからこそ継続する事が大事。

 

p-dress.jp

 

でもまあ、ナチュラルを偽造するのも、恋活、婚活を地味に続けるのも結構しんどい。

どうしても素敵な彼が欲しい!結婚して子供欲しい!

て女のタイムリミットを見据えるのならば、頑張るしかない。

居なくてもほどほどに幸せなら、いつになるかは分からないが諦めなければもしかしてはあるかも知れない。(まー何の変化も無い生活で何のアクションも起こさない普通の生活を送っていたらただ年を取るだけで終わる可能性が高いと思うが)

 

 

 自分はナチュラルに恋愛や結婚市場には向いてないと土俵にもあがらず思うので有れば、もうきっぱりと期待する事は諦めて独身で自立して生き抜く事も選択肢のひとつ。

 

私はやはりずっと独身は嫌。孤独は耐えられない。

 

私、老後もひとりだったら嫌だなぁ。そしたら独身女同士でシェアハウスして生活とかがいいなぁ。あと、新聞か牛乳の配達は頼んどいた方がいいよな。死んで誰にも発見されず死後何日か経ってとか嫌だもん。

 

て、彼氏と別れて打ちひしがれていた時同じく独身の友人にボヤいたら

ソレ、私も入れて!

 

て言われた。笑

 

 ま、そんなの当てにはならない。

いい人が出来れば女は男を選択し、自分を優先させる生き物だから。

 

今もゆる〜く恋活は継続している。

またもやアプリで年下君が罠にかかってくれた。笑

うまく事を進められるのかは何とも言えないがそれでうまくいかなくてもそれはそれで仕方がない。

連絡先交換しても続かない人たくさんだし、会ってその場では盛り上がってもそれきりもある。

ワンチャンもしかり。

 

今までの教訓を生かしてやれるだけの事はするかー。

 

 

とりあえず、

性欲に負けて会って初日か数回でのベットインは今度こそ我慢する!!!