暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

常識、とは我々が教え込まれ正されて来た他者との生き方の事。

そんなの、当たり前じゃん。

常識だよ。

 

この言葉、いつの時代でもどの国でも普遍的に人は口にする。

 

でも時代が違えば常識は変わり、

国が違えば常識も変わる。

 

境界線をまたいで、

自分の知っていた常識が他所では常識ではないと知る機会がない限り

皆自分が正しい。自分はまともで常識のある人間だと思っている。

 

常識というものが、

狭い囲いの中だけのルールとして年長者や組織が取り決め、

列からはみ出すものを周りの者たちが列に戻して正して来ていた事だとは知るよしもない。

 

現代の我々はネット環境であらゆる人種、性別の人たちと繋がり、

意見を交わすことが出来る環境に居るのに

境界線をまたいだ未知なる常識を知る事が容易にできるのに

 

いつもいつも

人間関係の魑魅魍魎は狭いところでうごめいている。

狭い囲いの中の常識に囚われて

その常識と逸脱した者を蔑んだり

叩いたり吊るし上げにしたり。

 

同じ常識の中で正し正され、従うのは結構。

だがしかし、その常識から飛び出して自分は今他所の常識にいるのに

ココは非常識だ、非常識な人間ばかりだと非難したり正そうとするのはやめて頂きたい。

 

 

己の知っている常識が善であり、

その他は悪であると決めつけてしまう人たちに遭遇すると

めんどくさくて叶わない。

 

同じでなければいけないと、

自分と同じでないものは排除するべきだと

 

なぜそう思ってしまうのだろうか。

 

何がそうさせるのだろうか。

 

時折

非常識な思考を持つ犯罪者がふつふつと沸き起こる。

 

時代をまたいでも国や人種をまたいでも

倫理的行為から逸脱した非常識な思考。

 

他者への暴力的行為。名誉毀損

相手への同意なしの性行為、無言の圧力で同意を強要しての性行為。

他者の損壊、すなわち殺人。

 

 

集団の中で培った常識というのは

変な信仰宗教でもない限り

基本倫理的な行為を推奨したもの。

 

しかしこの世には集団の中にいても集団に交われない人間が一定数存在していて

そういう人たちは孤独に打ち勝つために己の都合のよい常識を作りあげる。

 

常識的な正しい事をしただけ。

 

何がいけない?

 

 

 

己を信じ常識を掲げるのは構わない。

 

しかし、己の常識と他人の常識は違う事がある。

だから当たり前の事として他者にそれを求めるのはやめて欲しい。

 

何気ない日常であっても自分の常識だと思っている意思を相手に伝えている時

 

〇〇だから、コレでいいよね?

この前コレたくさん食べてたから好きなんだよね。

〇〇と言えば△でしょう!

 

それがコミュニケーションではなくて

自分の一方的な常識の押し付けである言葉の暴力もあると言う事を知って欲しい。

 

自分の常識は違う。そうじゃない。そう思ってない。

そう言えない人間だっているのだから。

 

 

ま、私は利害関係が発生する場では相手にはテキトーに合わせてなるべく自分の常識は持ち出さないが、そうじゃない時は言うけどね。誰相手でも。

 

変わってるね。と良く言われると同時に、生意気だとか肝が座ってるだ(良い意味ではなく)とか、若い頃は天然で毒舌だとか言われたりもした。

 

めんどくさいからなるべく隅っこでおとなしく目立たないように生きている。

 

つもり。( ← 何故かそんな私に突っかかって私の変人、非常識ぶりを面に晒そうする人間がいる )