暇つぶしに。様々な出来事をつらつらと。

友人から人生本が書けるよ!と言われた事ある波乱万丈な人生を歩んだ30代後半女です。

秋の夜長に読書じゃなくて旬の食べ物

栗のパウンドケーキを作ってみた。

f:id:Orange-tree:20170927103551j:plain

参照レシピはこちら

www.ikashiya.com


 

18cmパウンド型
・バター 80g →無塩じゃなく普通の有塩バター 80g
・きび砂糖 55g →甜菜粉糖 55g
・はちみつ 15g →オリゴ糖
・卵黄 2個(36g) →キヨラ 卵黄2個 重量不明(おそらくサイズはMSぐらい)
・全卵 47g →上記と同じく キヨラ 全卵1個 重量不明
・薄力粉 57g →左に倣え
・アーモンドパウダー 23g →左に倣え
・ベーキングパウダー 1g →左に倣え(タンサン)
・塩 ちょっぴり →有塩バターだから無くてもいいだろうと解釈
・栗の渋皮煮 大きめ8個 →作った渋皮煮(形が割と綺麗に残ったのがちょうど8個だった)
ラム酒自家製梅酒

コレを作る為にあえて買った材料は

アーモンドパウダーとベーキングパウダー(タンサンと言われる安い箱のやつ)
あとはもともと自宅に常備してある材料。

精製された白砂糖や果糖は吸収率が良過ぎて急激にインスリン値が上がるとかなんとか、で、身体に良くないと友人に力説され、砂糖は甜菜糖を使ってる。甜菜(ビーツ)はビフィズス菌を活性化?する作用があるし、優しい味わいでヨーグルトに入れると相乗効果が。オリゴ糖も同じく。

今後お菓子を作る予定がないので、日常で使わないものは余分に持ちたくない。

という思考的観点からこうなったのだが、、、

代替多すぎ っw

ラム酒の置き換えで梅酒とか、邪道が甚だしいにも程がある。

(フルーティでいい感じだったけどっw)

 
レシピ完全に無視。笑


パウンドケーキとか、

作るの何年ぶり?って感じで、
作って食べてくれる相手がいないとお菓子作りなんて
所詮無意味(ただ自分で消費して肥えるだけ)なので作らなくなった。
パウンドケーキ、、、物凄いカロリーだからね。
バター80gなんて普通の調理一人分だとそうそう使い切れる量じゃないのに
一度に消える。
たまに食べたくなったら売ってあるカットされた一切れ程度で十分。
そんな一切れですら後ろカロリー表示にびっくりする。
数カ月前(もう半年ぐらい経つか)に別れた彼がパティシエだったので
毎回うちに来るたびにケーキ6個ぐらい持って来てもらってた。
焼き菓子も好きって言うと紙袋にどさーっと入れて持って来てくれた。

彼は料理もプロ級。(聞いた限りだと)
一応来た時はおもてなししてたけど、絶対に作る工程は見せない。

なんせ私は要領悪くて時間かかり過ぎで邪道だから。

 

久々に作った理由は毎年恒例のモンブラン好きの友人宅(もはやモンブランからかけ離れてるが)へ遊びに行く為。
オーバーワークで遂にプッツン来て休職中の為
なんと無くゆるく励ましたいというのもあってほっこりしてもらいたかったから。

栗買ったみたがはてどうしよう?

 

と思っていたら素敵なブログを発見しちゃったので作ってみたい衝動に駆られた。
中身の栗が渋皮煮で、レシピ検索したらズラーッと出て来て、

あ、意外と皆作ってるんだ。簡単なのかな?
と良く読みもしないで取りかかる。

やってみたら

なんだこのめんどくさい工程は!!
マロンペーストよか面倒じゃないか!!

重曹で何度もゆでこぼすとか、、、
水が真っ黒になるとか、、、
けして渋皮の薄膜を傷付けずに細かい筋をとっていく作業とか、、、

ケーキ作る時間ないじゃんかー!!

 

 

 

 

結果。。。
散々だ。渋皮ほぼ破れ。

f:id:Orange-tree:20170927102944j:plain

 

ま、ある意味ケーキインに救われる。

これならバレない。笑


ちなみに渋皮取りかかる下処理での初期段階での鬼皮剥きの最中に
渋皮まで剥けてしまったやつとか、身が割れてしまったやつは栗ご飯へ。

こちらサブブログに載せた栗ご飯。

と蒸し茄子。

 

orange-tree.hatenadiary.com

orange-tree.hatenadiary.com

 

美味しいって言って貰えた。

そう言って貰えると素直に嬉しい。
2日かけて頑張って作った甲斐がある。

 

 

 


でもこんな気まぐれで要領悪いんじゃあ、

 

 

毎日家族の為に御飯作る主婦には

 

もう絶対なれないけどね。